忍者ブログ

なんかあんまりニコ生と関係無く単なる囲碁ブログ化してるかもww

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全4局なので折り返し地点

またも俺の黒番



立ち上がり白の向かい小目に黒は星と小目の構え

適当にちょっかい出してからAの中国流を目指す方針


拍手[0回]






割とこの辺は予定通りの進行だったかな?

できればこのあと先手で左辺をふさいで

右辺の大場に展開したかったんだけど・・・



白がツケ伸びてきたときに実戦はAのカタツギを選択

局後に相手がBツケを気にしてたといったけど

それは嘘だね!



確かにツケに受けてもらえるなら3に押して良い感じかもしれないけど



ツケに無視して曲がられちゃうと3に叩いてもあまり感動が無いし

次に白からAキリとBタタキがあって黒の次の手悩ましいからね

今度打った時に同じ布石になったらこう打って

「しまった!騙されたっ!!」

ってなる予定だったのだろうwwしかし騙されないぜ!



って事で実戦はこんな進行になったんだけど

封鎖できたのは良いけど後手引いて白に右辺の大場に回られちゃったんだよね

正直これは黒失敗だと思う



そのまえに白の10~12も打たなくても良かったんじゃね?ってのはあるね



駄目詰まってるからデギリ警戒なんだろうけど

出切っても5に押すぐらいしか後続手段無いんじゃAに受けてても

手抜いてAを許してもそんなに不満無さそうだし

まぁ黒もすぐにこう打つわけじゃないし

壁攻めも見たいなら棒石にしてる意味はあるから打ってても良いのかな?

対局直後や打ち上げでの検討では

「黒の厚みもそれなりじゃね?」ってみんな言ってたけどさ

打ってる本人としてはもうちょっと工夫したかった気もするんだよね

まずこの時点で何が不満かって言うと



上辺と下辺は白△の剣先がのぞいてて大場としての価値が低いでしょ

そうすると白に先着された右辺は事実上最後にして最大の大場だったってこと

まずそれが不満その1

そして不満その2は

AとかBとかのノゾキがあるせいで中央に白の利きがあるってこと



こんなん利かされたら悔しいし

黒もバカみたいに素直にツギはしないだろうけど



たとえばノゾキに反発する前提で見ると

このあと少なくともABのキリは入るじゃん?

ってことは天元付近の△に紐付けするような(次に助けますよって言う)手が

利きになりそうじゃない?

天元付近に白の利きがあるとすると

これから右辺で起きる戦い的にも不満だと思うんだよね



遡って黒は白のハネコミに対して実戦のAオサエじゃなくて

Bに単に押してみるのはどうだったかな?



白が出てくればそれから当てて押さえれば黒先手

待望の7の大場に先着できるがこれは話がうますぎる



出ずに下を受けた場合も黒は当て一本で手を抜けるので

待ち望んだ右辺の大場に先着可能

じゃあ白はどうするのかってなるんだが



黒が当てなかったところに伸びるのが良さそう

コレだと今度は白先手で右辺に回ることができる

ただし実戦より中央は黒が厚いか?結構微妙?



ならば当ててから押すのはどうか?

これに対して4に受けてくれるなら

Aのハネダシの具合はあるけど右辺に先着できる

しかし



白は受けずに右辺大場に回れちゃうんだよね

△2子が落ちるだけなら大したことないわけだし

一応チェックしていくとAのオサエには



石塔先輩が駅のホームで待ちぶせしてるから渡りを止めらんないし

Bのコスミツケからなら2子は切り離せるけど



2のキリとか利かされた上で8のノビコミまで先手じゃ

どんなに中央厚くなろうと流石に鈍足過ぎるよね

なんかもうちょっとうまい止め方が無かったかなぁと気になりはするけど

流石にここばっかり見てても仕方ないので先に進もうか



実質的最後の大場に回られた黒は何とか戦って損を取り戻したいわけだ

とりあえずは素直に広い上辺から詰める

目一杯開いてきたので打ち込んで戦いだけど



白の飛び出しにはこっちを飛ばなきゃダメだったね

実戦は2の方に受けちゃったんだけど

上図の1から3だったら右辺の厚みも存分に生きたと思う



上辺は押しから出てきてもきれいに止まるし
(もちろんこうは打ってこないけど)



コスミにもケイマぐらいでこのスケールの模様なら

どこかを荒らせばどこかがまとまるから十分勝負形だった

実戦は下受けた為に左辺の厚みを生かせない格好にしてしまった

全部細かく見てくと長くなりすぎるから

ちょっと次の後悔ポイントまで飛ばすけど



このノビキリにAとタケフで受けるとBの滑りで地をかすられるのが不満で



下から取ったんだけ後述する右上から波及して中央まで続く戦いの時に

ちょっとマイナスだったからこの手も反省ポイントかな

でもケイマで地をかすられるのも堪らんからまたこう打つかもしれんけどww



次に白ハネダシから戦いを仕掛けてきたんだけど

この手はちょっと疑問だったね

普通に上辺カカリとかの方が嫌だったと思う



右下の白完全に収まってるだけに黒は適当にさばいて十分だからね



グルグルと存分に締め付けて鉄柱!

この時点では結構打ちやすくなったかなと思ったよ



白も足りないと感じて一杯のツメだったけど当然の2の反撃

3のツケに対して



ブツカリからチョン切る断固攻勢の構えで挑んだんだけど

8が結構嫌な返し技だったね

Aに受けるかBで戦うかの2択だけど

先に実戦では選ばなかったAから見ていこう



右辺受けで無難に勝ってればこう打ちたいところなんだけど

2から4を利かされて6のカケで



締め付けのお返しを食らって中央も白っぽいとなると

これは流石にやってられないでしょ

なので実戦はBの反撃からの戦い



結構闇試合めいてきて一瞬でも形勢良さそうだった黒としては

こうなりたくは無かったけど

結果的に最初にこさえた厚みに向かっていく戦いになったので

打ってる時は何とかなるかとは思っていた

この先数手はちょっとどちらの手も善し悪しが判然としないので

クライマックス手前まで飛ばします



3子取りのところAのタケフにしときゃ良かったかもっていったのはこの場面

ゲタを見せられて後手を引いちゃったんだよね

中央厚いし先手で切り離してCにすべってゲームセットの予定だったのが

攻め合い絡みになっちゃった

もちろんAに石があったらその前の打ち方が変わるんだけど

どっちにしてもその方が苦しかったのは確かだからね



というわけで仕方なく△を助け出して2から4のケイマで攻め合い含み



黒4のノゾキに5から7に飛んだところが悩ましい

持ち時間40分の大半をここで使わされましたww



この時点でAに差し込めば△は落ちるんだけどBで□半分生還しちゃうじゃない?

もともと鉄柱で黒地だった右上から右辺にかけてを荒らされると

中央取っても案外細かそうなんだよね



仮に取ったらこの格好で黒番なわけだけど

果たして形勢はどうなのか?



続けて手拍子で隅受けちゃうと2と4のケイマを利かされてから6

この図は盤面でも怪しい



逆に黒が1と3を決めてからAかBに回れば盤10残せそうな気もしたんだけど



最初の△いじめ含みのケイマに対して素直にAじゃなくて先手取ろうと

B押しからCノビとかされたらどうなのかとか考えてたら

時間無くなってきちゃってさ

正直正しくヨセきる自信が無かったので

「もう良いや全部取ろう」と

そっちの方があとが難しくないし



ってことで全ドリルートへ進んだのが実戦です

ヨセルートなら細かいとはいえ良さそうなのに

危険な全ドリに行く以上この時点で攻め合いは読み切ってないといけません

まぁ細かいヨミ落としはあってもうちょっと安全に勝ってた

みたいな話はあるんですがその辺はねww



実戦1から3の付けて白が4と全体を連絡したところで・・・



3のサガリが決め手!

中央Aの眼持ちをみて利いているので

Bの割り込みから白のダメを詰めつつメアリメナシに持っていきました



この碁の反省をまとめると

左辺の決め方に関してもうちょっと良い手は無かったのかな?

というのが一番気になる部分でした

あとは打ち込んだ石を動いて戦いの碁にし損ねた辺りも

黒の反省な気がします

白が生きている石から地を稼ぐようなハネダシをして

先手で締め付けて鉄柱した段階では一度形勢良くなったと思うのですが

そのあと思いのほかもつれさせてしまったのも反省かな?

しかしまぁその後の戦いはうまいこといったので

トータルで見たら割と満足な碁でした

第3局はチームの方も勝ってチームとしても個人としても

2勝1敗の状態で最終第4局です

実はこれで負け越しは無くなったと気を抜いてしまったので

次の4局目は反省点のオンパレードで見直すのが辛かったりしますww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
雀碁(ジャンゴ)
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/23
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

ブログ村のランキング参加してます。
クリックしてくれるとうれしいです。
最新CM
[11/11 雀碁]
[11/10 名前の無い怪物  さん]
[09/18 雀碁]
[09/18 名前の無い怪物  さん]
[07/11 リスナーA]
ブログ内検索
ツイッター
AD
最新TB
ポイントサイト
アマゾン
忍者アナライズ
Copyright 雀碁のニコ生囲碁ブログ(仮) by 雀碁(ジャンゴ) All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]