忍者ブログ

なんかあんまりニコ生と関係無く単なる囲碁ブログ化してるかもww

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ最近の碁の調子的に嫌な予感はしてたんだけど

案の定出来の悪い碁で敗けてしまいました。

今年はもう大きな大会は無いので

来年に向けて軽く反省をしようと思います。



俺の白番です。

パンダネットって東洋と違って白で打つと

ちゃんと向き合った視点なんですね。

なんかちょっと違和感ww

この後



こう進めば無難なんですが・・・。


拍手[0回]




実戦は黒が隅を押さえてきました。



滅茶苦茶出ギリたい!

でも待てよ。

本当に大丈夫か?



下がられると意外と険しくないか?



仮に断点をついでこんな進行になったらAとB見合いで困らないか?

下辺に関しては隅も弱いし生き生きとかになるかもしれんが

あまり危険なことはしたくないんだよな。



押してからツグのも似たようなもんだな。

結局下辺側の白どうするのかいまいち見通しが立たない。

なんて考えた末

妥協して打った手がこちらです。



ツケ引いて先に断点補強からのタケフにされて

左下隅デカいし右上も固まってるし

白は大して地が無いしで最悪の進行になりました。

マジでなんなんだよ・・・。もうちょっとちゃんとしろよな。俺。



その後右下をシマリ

黒は右上にカカリからスベってハサんでこう進みました。

実戦はこの後Aから消していったのですが

後手を引いて右下に黒から先着されてしまいました。

一旦Bの方に打っておくべきだったでしょうか?



しかし仮に黒ケイマとしても

もう一手囲わせてからってのは

ちょっと遅いかなとも思うんだよなぁ。



ボウシにコスミツケから打たれて後手を引いて

右下に侵入されてしまいました。

こうなってみると

対して黒地削減もできてないし

消した白石は一応厚み的なものと言えなくもないけど

地の付きそうな厚みじゃないし

なんとか追い出して攻めに生かしたいところなんだけど・・・。



しかしこれ攻めようってのはちょっとしんどいかね?



スソガカリに1間に迫るのは隅で治まられると

四隅取られてる上に厚みも働きそうにないので

こうは打てなそう。



こんな感じで攻めるのはあったかな?

実戦とどっちが良いのかよくわからないけど。



実戦進行に戻ってとにかく治まらせずに

追い出していかないといけないのでスソ払ったり置いたりして

外に逃がしていきました。



ハネを利かして1間に迫って攻めを継続。



黒が手堅く治まってきたので4のトビを利かして最後の大場へ6のヒラキ。

割りツイでスベリまで利けば部分的には不満ないんだけど

全体の形勢自体は悪そうなので・・・。



カケを決行。



黒は出て出てキリ。

白は6から当てて出ていき・・・。



抜きに突き出して黒が3に当てたときが最後の分岐点だったかな。



実戦は伸びて白を助けたけど2と抜かれたらもう勝てないよね。

下辺破っても中央厚くなっちゃうし右下も薄いしなぁ。

意地でもつがなきゃいけなかったよね。



問題は2のハネだけど3に跳ね返した後の攻め合いが

打ってる時は自信持てなくて打てなかったんだよね。



黒が1に切って2のアテを打った後の攻め合いなんだけど

△同士は黒にとって役に立つ交換になっちゃってるからね。

△のアテ打たれなかったらこうやるつもりだったんだけどね。

とりあえず確認としてすぐにキリからかけると



4に押さえられて攻め合いは3対2で1手敗けている。



なので白は手数を伸ばしてから切りたい。



押さえたらハネて当てを利かしてついでいて



少なくとも2目は抜ける。

黒も締め付けて渡れるけどAの辺りの薄みさえ誤魔化せれば

下辺削減しつつ中央厚くなった白が盛り返してるんじゃないかな?

黒としてはどうせ絞って渡るつもりなら



跳んでる方が良いのかな?



これなら黒先手だからね。

と言っても白も実戦よりはこっちの方がましだから

こう打つべきだったね。



コレじゃひど過ぎるもの。

まとめるとこの碁は

序盤で安易に妥協してひどい恰好になって挽回できないまま

終わってしまったという感じかな。

最初の頃集中できてなかったのがひどすぎる。

あと全体的に肝心なところで読めて無いから

読みの力が欲しいです。誰かください!

コレで今年の全国まである大会はおしまいなので

次は来年の春ですね。

それまでに今より強くなっておきたいです。

去年の今頃に比べて強くなれてる気がしないのがくやしいんだよなぁ。

ちょっとずつでも上達していきたいです。

なんて思ってたけどちょっとずつじゃダメだね。

すごく急激に上達したいです!

何か良い特訓法ないかなぁ・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
怖くなる気持ちも分かりますが出ギリ以外は挟んだ石が腐るので切るしか無いのでしょうね…


30分ぐらい考える詰碁を一日一問解くと良いかも知れません
名前の無い怪物  さん 2014/11/10(Mon)19:03:27 編集
無題
後で見るとどう考えても切る一手なんだよなぁ。
普段の碁だったら絶対切ってるんだけど駄目な時って普段打ててるような手が打てない物なんだなぁ。

30分ぐらい考える詰碁っていうのもどういう詰碁なのかなかなか難しいですねww
狭いのに悩ましいものもあれば手順は長くともほぼ一本道のものもあるし長く考えられる詰碁かどうかはやるまで判断できないからなぁ。
とはいえ詰碁やった方が良いのは確かだし次の大会に備えてちょっとずつでもやった方が良いですね。
雀碁 2014/11/11(Tue)00:32:46 編集
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
雀碁(ジャンゴ)
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/23
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

ブログ村のランキング参加してます。
クリックしてくれるとうれしいです。
最新CM
[11/11 雀碁]
[11/10 名前の無い怪物  さん]
[09/18 雀碁]
[09/18 名前の無い怪物  さん]
[07/11 リスナーA]
ブログ内検索
ツイッター
AD
最新TB
ポイントサイト
アマゾン
忍者アナライズ
Copyright 雀碁のニコ生囲碁ブログ(仮) by 雀碁(ジャンゴ) All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]