忍者ブログ

なんかあんまりニコ生と関係無く単なる囲碁ブログ化してるかもww

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれからもう1週間以上経ってるのか

早いなぁww

さてじゃあ準決勝の反省を始めようか

この碁は俺の白番でケーブルテレビの時にも打った相手との一局



この5のツケには驚いたね!


拍手[0回]




大会の後にみんなで検討しながら夕食喰ってた時の

ここはツケしか見えなかったにも驚いたけどなww

まぁそれは置いといて



素直にケイマの突出しって事で中央に出ると2で△のツケが腐ってイマイチ



なので白は下をハネテ黒割りツギのあと

5にカケツいで6のオサエまでは良いとして

7のハネがまずかったですね



実戦上図のように進んで後手を引いてしまいました



冷静に伸びていたほうがAならBのシマリに回れてよかったようです

黒は先にBにかかるかもしれませんがそれはそれで打てます



先手取った黒はカカリから下辺を拡大

白は左上から頭を出しながら軽く消し



黒がおとなしく受けたので囲わせちゃっていいかなと

2のツケから利かしに行ったら3のツケ返しで反発されました

こういうのちゃんと打てば悪くならないと思うけど

そのかわり時間を消費しちゃうんだよね



手堅く△を制したけど利かしに行って利かされちゃったかな?って印象



続いて白は上辺を利かしに行ってこの辺は好調

実戦は十分利かしたと思って単にAに先行しましたが

あとで強い人からBのノビから締め付けあったよねと指摘を受けました



確かに一旦ノビから押さえて捨石にするのが良いみたいです

5のマゲに6と打つしかないのが黒の悲しみ



1も3も利くのでこれなら白楽勝ベイベーでした



実戦は単に開いて入ってきた黒を攻めててコレはコレで

まだ白が良さそうなんですが



追いかける過程で当てで打ってしまい先述の締め付けが消滅

決め手になる手があったのに逃してるから

どんどん紛れてしまうんですよね



ちょっと進んでここで白の敗着が出ました



ぶっちゃけ切ってれば盤面でも白良さそうなぐらいなんですが・・・



最悪です

何の意味も無い所ダメみたいなところに1と膨らんで

隅を手にされてしまいました



取るには置くしかないんですがガッツリ渡られて白地消滅です

ひどすぎますよ。なんですか。コレ。



ハイから切る具合もAの断点の絡みであると思っていたけど無かったですし

完全に逆転されて大差になったと思っていました

冷静になるには時間も残されて無かったですしね



この後白は右上押さえて寄せに突入ですが

劣勢だと思ってコウを仕掛けて更に損を重ねて1目半負けになりました

え?

じゃあまだ右上押さえに回った時点では

冷静に打ててれば細かかったんじゃね?

最悪が最悪を呼ぶ展開だなぁ・・・悪夢を見せられたよ

しかし俺も別の人には悪夢を見せてるし仕方ないか?

いやいや仕方なくねーよ

ひどいミスするなってことだよ

人間誰しもミスはするしそれ自体は仕方ないと言えるけど

そこで乱れちゃいけないよ

それこそ人間ならしょうがないって話だけどさ

こと囲碁の真剣勝負に関して言えば

人間的であることよりも人間離れしていることを目指したいからね

あいつ人間じゃねぇ!!ぐらいに思われるようじゃないと

その先で勝てないだろうしね

世界アマ代表は逃したけどケーブルテレビの方はブロック予選出れるし

切り替えてそっちで頑張ろうか!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
雀碁(ジャンゴ)
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/23
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

ブログ村のランキング参加してます。
クリックしてくれるとうれしいです。
最新CM
[11/11 雀碁]
[11/10 名前の無い怪物  さん]
[09/18 雀碁]
[09/18 名前の無い怪物  さん]
[07/11 リスナーA]
ブログ内検索
ツイッター
AD
最新TB
ポイントサイト
アマゾン
忍者アナライズ
Copyright 雀碁のニコ生囲碁ブログ(仮) by 雀碁(ジャンゴ) All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]