忍者ブログ

なんかあんまりニコ生と関係無く単なる囲碁ブログ化してるかもww

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に続きケーブルテレビの碁を見ていく

この碁は3勝同士の実質的決勝戦

30分切れ負けで終盤に大きなフリカワリのあった碁で

勝てはしたものの色々とよくわからない難しい碁だった

なお後に続く世界アマの予選の準決勝の相手と同じ相手で

世界アマの方ではリベンジを決められている

前振り終わり

対局を見ていく

この碁は俺の黒番



うん




よし!分かった!

相手は俺の動画を見ているww

拍手[0回]




その動画の記事はこちら

そして動画ではコスミで黒が悪くないと思ったが

コレはコレで思ったより良くもならないみたいだ

動画の碁とは左上の状況がちょっと違うけどね

それはそうと実戦の話に戻る



実戦は3のマゲから押しを決めて7のカケを利かして9のヒラキ

なるほど言いなりで受けてしまったけどコレだけ利かされると

黒あまり良くなさそうだね



狙いのハザマもケイマで躱されると・・・



散々利かされた後だけに2子を取ってもねぇ・・・

△の2手同士は利かされた石なので取っても大して大きくない

むしろ白がのびのびしてて黒としてはこうは打てない



むしろ黒は白にハザマをつながってもらおう

っていうイメージで打った方が良かったかもね

無論2では何か反発の余地があるかもしれないけど

少なくとも上図の進行なら実戦より良さげ



実戦は左辺一帯の価値が大きそうだから

制限してからハザマは後の狙いに

みたいな中途半端な思考でのカカリだったんだけど

素直に挟まれてみるとなんかイマイチだったなぁ・・・



ちょっと進めてこの場面



相手にちょっと見損じがあって白持込みになっちゃったんだよね

でも30分切れ負けの碁ではここから勝ちきるのも大変

劣勢の側は必死に抵抗してくるし

優勢な側の方はなるべく穏便に行きたくなるからね



実戦も持込み気味とはいえ捨石風に利かして右辺を拡大されると

結構難しい雰囲気なんだよね

右辺の地がどの程度まとまるとまずいのかが結構悩ましい

下辺の黒地が大したことないのと左上の白地が見た目より大きいのがあって

右辺にあんまり白地付いちゃうと持ち込みとか関係無く足りなくなりそう

なので目一杯広げる9の手は黒からしたら一番嫌な手だと思う



外から囲わせていいならこう打つんだけど

目一杯まとまると細かくなりそうで不安

こういう碁を油断してコミガカリとかが

一番嫌な負け方だしな

この時点ではケーブルは明日の世界アマの前哨戦って意味でも

嫌な負け方だけはしたくなかったんだよね

もちろん勝ちを目指すのが大前提だけど負け方にも善し悪しはあるからね



ってことで白が浮けたら安全に勝てるラインからの消しを選択

日和らずに勝ちきる勝ち方を選ぶ

当然受けてたら足りない白は攻めてくるけど

キッチリ捌ききって勝とうとしていた

しかし時間ない碁だとこの選択は怖かったかもね

時間に追われた疑問手もあって結構ギリギリのシノギに



白が黒の眼を取りに来た場面

この時点でお互い持ち時間が5分を切り

対局時計の針が赤いバーに触れていた

しびれるッ!!



6ツグ(3)

ここの眼を取りに来ると絞りからダメが詰まるので

何とか手になりそうっていうのは結構前から読めていたッ!

しかしちょっと勘違いはあったけどそれでも手は手



2のツケ返しに割り込みから1線をハネて

5のヌキに放り込んで△の落ちるコウ!



白の取り番だが黒は突入した一団をしのげれば良いので

2のコウダテから4のコウトリそして白5のコウダテに



コウを解消!

単純なコウの収支はどうなってるんだろう?

右下の△は取れたけど左上は白△が生還して黒△が落ちてると考えると

どっちが得したのか?

Aから隅がコウ残りなのを黒が見落としてなきゃ←

普通に黒良しでしょうか?



残り3分ほどで寄せきったため

バタバタしててどこ打ったか思い出せませんが
(とりあえず上の図では中央ツイでるけどそれは仮に置いといただけ)

実戦は黒が余所へ打った隙に隅を手にされました

コウを争う時間的余裕も無かったので

勝ちを信じて生きてもらう進行になりましたが

どうせならコウにしろ生かすにしろ



ハネツイデおいた方が良かったですね

これでもコウ残りですしもう1手打たれて生きられた時にも地が違うし

でもね

こっから黒白合わせて5分足らずで最後までヨセて

数え碁になったのは褒めて欲しいww

気合入ってないときの俺だったら確実に時間切れ敗けしてるからね

ってことでケーブルテレビの大会は優勝できたのですが

翌日の世界アマでリベンジをかまされて

悲しみに暮れているわけです

次回は日曜の世界アマ栃木県予選の反省~その1を予定しています

リベンジされる準決勝の前に終わってた碁を大逆転した話をします

今回はここまで
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
雀碁(ジャンゴ)
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/01/23
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

ブログ村のランキング参加してます。
クリックしてくれるとうれしいです。
最新CM
[11/11 雀碁]
[11/10 名前の無い怪物  さん]
[09/18 雀碁]
[09/18 名前の無い怪物  さん]
[07/11 リスナーA]
ブログ内検索
ツイッター
AD
最新TB
ポイントサイト
アマゾン
忍者アナライズ
Copyright 雀碁のニコ生囲碁ブログ(仮) by 雀碁(ジャンゴ) All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]